香芝みらい塾は、経験豊富なメンターから起業に必要な知識を学び、地元起業家・金融機関のサポートを受けながら、確実性の高い事業計画書を作りあげ、起業するための創業塾です。
「どうやって商売を初めていいかわからない」という方のために、【講義】【グループワーク】【プレゼンテーション】を繰り返しながら学ぶことで、短い期間でもしっかりとした知識の習得と事業計画を立てることができるようになります。
これまで、多くの卒業生が練り上げた事業計画書を元に起業し、市内で活躍しています。

経営に必要な基礎知識をメンターから学べる
講義

経営に必要な事業計画・マーケティング・販路開拓・資金計画・人材育成のノウハウを、経験豊富なメンターから学ぶことができます。

ビジネスプランをサポータと共に練り上げる
グループワーク

実際にビジネスプランを作り、サポーターと一緒にブラッシュアップすることで、より精度の高いプランへと練り上げることができます。 また、地元金融機関の担当者を交えることで実践的な資金計画を立てることができ、融資などの相談もしやすくなります。

アウトプットを繰り返し、ブラッシュアップする
プレゼンテーション

毎回、グループワークの結果を元に、全員の前でプレゼンテーションと質疑応答を繰り返すことで、目的・課題が整理され事業計画書がブラッシュアップされていきます。

じっくりとリサーチを行い、事業計画に組み込むための
ホームワーク

市場、顧客、競合などのリサーチ、商品・サービス・プランや資金計画などはじっくりと時間をかけて作る必要があります。そのため、「課題」という形で予習を行っていただきます。

完成したビジネスプランを “経営のプロ” が審査します。

最終日に完成したビジネスプランを経営のプロ・金融機関の担当者が審査することで、事業計画の実現性が高まります。 だから、卒業生の 60%以上が起業しています!

卒業してからもたくさんのメリットがあります!

  • 起業してからも商工会・メンター・サポーター達からのアドバイスを受けることができます。
  • 創業助成金の申請や日本政策金融公庫の融資条件の緩和、登録免許税の軽減などを受けることができます。
  • 卒業生同士のつながりが持てる交流会などに参加することができます。

起業してからも、みらい塾でできたつながりはずっと続きます。 開催概要はこちらから

PAGE TOP